なゃるkitchen

ぽけ構築 あに感想ヲタク道

第2回-自己紹介徹底考察-

f:id:nyarukami:20180407212458p:image

第1回徹底考察からの反省もまじえてまとめていきたいと思います。

 

①反省会

f:id:nyarukami:20180407213031j:image

f:id:nyarukami:20180407213035j:image

問題点は自己紹介する以前に自分がコミュ障であることにあった。また、クラスのLINEグループにも2ヶ月遅れて入った点も踏まえて僕の華々しい生活は幕を閉ざすことになった。

 

第1回、自分の経験から踏まえさせてもらうとこの考察には「コミュ障でもできる」自己紹介徹底考察をするべきであるという結論に身勝手ながら行き着いたので、

ここから先はコミュ障以外ブラウザバック推奨します。

 

 

 

②コミュ障でもできる自己紹介徹底考察

f:id:nyarukami:20180407214130j:image

ここでは自己紹介をする上で相手に自分のことを断片的にでも知ってもらい、最低限の興味を持たせ、あわよくばフレンズに...を目的とした考察をしていこうと思います。

 

process1タイプ相性

人間関係においての相性について主観的にまとめることから始めた。

〇スポーツ系

  主にオタク系との相性が非常に悪いイメージがあるスポーツできるオタクもいるし相性悪くじゃん?」などと思う輩もいるかもしれないが、オタクからしてみればスポーツだけ話があっても単純につまらないということを懸念するとどうしても相性は悪くなる。(実話)

また、53女(後に解説)とは相性が非常に良い。

 

〇女

大きくわけて2通り、53女と女

53女→主に集団で行動。人目も気にせずキャピキャピお友達(笑)と輩がよく目立つ。スポーツ系とはアナウンサーやお天気お姉さんといった感覚で仲良くなる傾向が多そう。また、オタクとは相性最悪。

 

女→適度な人付き合いに長ける。主にあらゆるタイプを等倍以下で受けることができる。女性人口の2~3割程度しかいないだろう。かなりレア。すき。

 

〇オタク系、陰キャ

主に上記の通りスポーツ系、53女とは相性が非常に悪い傾向。読者が1番理解してあるだろうここは割愛する。

 

process2趣味

f:id:nyarukami:20180407220940j:image

とあるサイトから引用したこのグラフからは趣味のウケの良さ手軽さなどが一目でわかる。

ウケの良さから見るとスポーツ系、53女のスポーツ、ファッション、が受けがいいことが見て取れる。特に目を見張るものはTwitterが結構ウケがいい点だ。

 

また、オタク系のアニメ、ゲーム(エロゲ、ソシャゲ、テレビゲーム等)ネットは非常にウケが悪い。

 

人間関係を円滑に進めるにはウケの良さが重要であることは読者も気付いていることだろう。つまり、ウケがいい趣味を用いて自己紹介をすることだ。

ちなみに僕は趣味をウケが良くも悪くもない読書と苦し紛れに言ったがために印象も薄く影に消えていった。

しかし、ここで僕は提案する。

スポーツ系、53女、オタクを超越した女になることを!

 

 

これは冗談で、タイプ相性が目立つスポーツ系、53女、オタクに属さず、ウケの良さを求めるならば

・手軽にできるTwitterのリアル垢

・他人と共有できる旅行

・コーヒーや園芸など聞いて関心を持出せることができるような趣味

これらを話題にすることで

Twitterで繋がり、趣味を共有させ、関心を持たせるような趣味で新たな話題を作る

これら3つを今後なゃるちの三原則と呼ぶ事とする。

 

③まとめ

今回は前回と比べてそこそこまともな記事になったと自負している。

全国のコミュ障なお友達は上記のなゃるちの三原則を用いてよりよい生活を送ることができることを切に願う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にすこな和楽器演奏曲

今日は気まぐれで個人的にすこな和楽器演奏曲を紹介してゆくぜ(ヒューヒューイェーィー)

 

マンドリン演奏曲しか紹介しないけど僕が弾いたことのある曲でも五本指に入る曲だし、聞い後悔はしないと思うからぜひ聞いてくれよな(ヒューヒューイェーィー)

 

 

風のシンフォニア

https://youtu.be/uHPXBKybwIk

シンフォニアの語源は「共に鳴り響く」

次々とかわりゆく主旋律が風がまるで聞き手を運び様々な美しい風景を魅せてくれるはず。

 

風のプレリュード

https://youtu.be/DRHTgPXcV0g

序盤の軽快なマンドリンの早弾きが特徴

マンドリンが副旋となり、低音パートが働く時に僕は魅力を感じた。カッコいいの一言に尽きる。

 

 

流星群

https://youtu.be/WU9ubJJ0wbI

落ち着いた美しい音色が特徴的

星が降るサビでは序盤で落ち着いた雰囲気があったとは思えない壮大なスケールをもった曲色となり、非常に魅力的な曲と言える。

 

それはまるであの日のシシコ座流星群

 

月に舞う

https://youtu.be/OVKkRj0di2I

作曲者武藤理恵の作曲の意図をそのまま持ってくると

月の神の手をすり抜けて人間界に降りた妖精は、若者と禁じられた恋に落ちてしまう。やがて月の神の知るところとなり、彼女は掟に背いた者として永遠に年を取ることなく、月の世界で舞い続けることを命じられる。

この人の作る曲は必ずと言っていいほどストーリー性重視で無理矢理聞き手を陶酔させるような曲に仕上げてくる。今作も期待通りだった。

恐らくだが3分の2拍子の悩ましげなテンポから6分の8とまるで舞に動きが加わったように変わり、4分の4になった所で小節ごとに高揚感をうみ、アップテンポとなったところで曲が一旦止まると言ったところだろう。

(結構好きだから色々書いた

 

コバルトブルーの軌跡~旅立つ君へ~

https://youtu.be/mgak48UQIVg

好き、大好き。

 

 

今回はここでおしまいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回書いた意図は童貞オタクはこーゆう曲に触れ合った経験少ないからモテないだぞwっていう僕からの優しいアドバイス

 

C93/3日目・雑感

今年は夏冬と両方コミケ行けました。

 

 

f:id:nyarukami:20171231193326g:image

 

夏は確か記事書いてないと思うんですけど気分で今回は書こうと思いました。

 

主に当日の雰囲気、戦利品などまとめていこか

 

①ヤモセブンさん新刊セット

f:id:nyarukami:20171231193358j:image

f:id:nyarukami:20171231193458j:image

沖田さんと水着ネロ中心

ぼくは沖田さんにガチ恋してるので正直俺得でした。ご覧の通り、メイドオルタコスの沖田さんの袋に新刊+色紙+アクリルキーホルダーという構成です。ヤモセブンさんはTwitterで新刊表紙が公開された当初から是非手に取りたいと思っていたのでこれだけでも充実度高かったです。

 

 

②star cup 新春♡アストルフォセット

f:id:nyarukami:20171231193954j:image

f:id:nyarukami:20171231194004j:image

可愛らしいアストルフォきゅんの紙袋+新刊、セット限定本、絵馬、アクリルキーホルダーと見えにくいかもしれませんがステンレスのコップにアストルフォきゅんが刻まれています。

アストルフォきゅんは夏にさんざん買い尽くしたのですが、1週間前Twitterお品書き見かけて一目惚れしました。

アストルフォきゅんは男。男でシコる=ホモみたいな流れがネタ的な意味であるが、ぼくは真剣に考えていてそれもアストルフォは存在がシコってくださいって言ってるようなものだとしみじみと思っている。

 

③NECOMIX

f:id:nyarukami:20171231195248j:image

 今回ぼくが愛してやまない1冊。一応新刊セットを求めて並んでいたが目の前でギリギリ完売という悔やんでも悔やみきれない結果に終わった。しかし、新刊だけでも買えたのは幸運だとぼくは思っていて、Twitterで見かけたところ結構はやく新刊も完売してたと聞いた。

 今回はイラスト本中心に回ろうと10月くらいから計画していて、中でもこの1冊は絶対に買おうと決めていた。その分新刊セットが買えなかったのがその悔しさに繋がったのかもしれない。

 

④蜂蜜少女

f:id:nyarukami:20171231195820j:image

f:id:nyarukami:20171231195826j:image

f:id:nyarukami:20171231195831j:image

チノちゃんの紙袋+ 新刊、セット限定本、クリアファイルフォルダ、スケジュール帳、カレンダー、アクリルフィギュア

これが1番盛り沢山だった。新刊はまだ熟読していないが期待通りの完成度だったと思う。ここで「てめーこんな可愛いスケジュール帳なんて買っておいて使うのかよ」という僕にとって痛い質問が少なからずあると思うのだが、僕自身は持ってるだけでモチベーションになっているのでそこら辺は全く構わない。家で眺めてるだけで目の保養にいい。

美少女を見ることは毎日の私たちの生活の原動力に繋がる、つまりそれが生きる理由に直通する。

やべーよ可愛すぎいお兄ちゃん流石に跳ねた。

チノちゃんの脇で握った脇握り食べたい。

 

 

 

ここからは自主規制

 

 

 

 

 

 

⑤SUKEBE Order VOL.01

f:id:nyarukami:20171231201115j:image

f:id:nyarukami:20171231201120j:image

 

裏表で精液の有無があるのが表紙の特徴あとはメス顔に磨きがかかったところ。

これはたぶんfgoエロ同人誌の中でも上位の部類に入ってくるんじゃないかなあとわたしは1回シコって感じている。

ちなみに表紙はジャンヌだけだけど最後の方に沖田さんもいる。ここは僕的にポイントが高い。まあ内容はdmで聞いてくれれば話したりピックアップして写メ送ったりしますけど、あとはたぶん委託行っているんでそこで買うなり、割るなり勝手にしてください。

他には VOL.01ってところにも注目していて1ページ目に他のサーヴァントの風俗みたいなの貼ってあったんでVOL.02以降で他のサーヴァントも描いたりするんじゃないですかね。

 そう考えるとエロ同人でも最有力候補のジャンヌと沖田さん使ったわけですし、次は玉藻、ネロら辺来るんじゃないかなーって勝手に妄想していました。

とにかく凄まじいシコリティ秘めてる作品だとぼくは 思っているので是非手に取ってみてください。

 

記事はここでおしまいです。

 

今回ぼくは韓国人レイヤーのシェリーに加え、りーゆうちゃんにも興味が湧いたのでコスチュームのブースにも足を運びました。

エロい体したねーちゃんがエロい服来て野外にでて写真撮影って……wって冷静に考えたら写真撮って満足してるこいつらやべーと思いました。

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

nonfiction

お題「誰にも信じてもらえない体験」

 

 

 

 

f:id:nyarukami:20170925204853j:image

 

 

 

 

ぼくは今日いつも通り起きていつも通り6時には家を出発し学校へ向かった。ぼくは男子高生だった。入学して三日目で男しかいないこの環境に正直うんざりしていたのは事実だ。そして今では春夏が過ぎゆき、すっかり過ごしやすい日和になっていた。

 

 ぼくはいつもどうり自転車で登校していた。学校の前の信号は青になるのが非常に遅い。ぼくは少し苛立ちを覚えると共に少しの異変にも気づいていた。信号で止まっている学生がいつもは屈強な男が勢揃いといった所なのだが、女性しかいないのだ。しかし、jkいっぱいいるやんラッキーw途中まで観察しよwとしか当時のぼくは考えるほどの脳みそしか持ち合わせていなかった。

 

 

おっぱい

 

 

 

校門から駐輪場に向かったがやはり今日はおかしかった。jkが平日に男子校に入ってくるのはおかしいに決まっている────

 

 

そしてぼくのおっぱいな波乱の日々が始まる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまんねーよ

 あとで削除します

 

 

あうあうぽよぽよ

なゃるちです。

今回はまた一つ歳をとったことをきっかけにぼくがどのようにしてダークサイドに堕ちたか紹介なので興味ない方はブラウザバッく

 

適当に書いたので暇な人がよんでくれればなと。かっこわら

 

f:id:nyarukami:20170825230852g:image

 

1記事1イリヤ 

 

 

 

事の発端は小学4年生だったと記憶があります。

ぼくは塾に通っていたのですが、授業形式のようなものではなく、自主的に学習する空間としてのものでした。年齢層も幼稚園~高くて高校生くらいまで通える塾でした。そのせいか規制はあまり厳しくはなく、コミュニケーションをとっていても特に怒られるとの事もありませんでした。

この塾でぼくはある人物(これ以降Aとよび、僕より一つ歳が上の存在)と出逢い、人生の岐路にたつのでした。しかし、ここでは出逢ったという事だけであり、お互いになんの干渉もありませんでした。

 

一方では、ぼくのオタク活動が少しずつ始まる歳でした。はじめはグロい感じのアニメを観ていればなんか俺サイコパスみたいでモチベ上がるわwって感じでジョジョの奇妙な冒険などを視聴していました。この時はラブコメディや萌えアニメには全く興味は抱きませんでした。

※視聴方法については諸説

 

そして、時は満ちます。

歳は小学6年生12歳。

 

Aとの本格的な会話などは誰も聞きたくはないと思うので省きます。

 

彼から教えられたことは大まかに2つ。

 

ポケモンの三値の概念

 

萌えアニメとかラブコメの偉大さ

 

これらです。

この時は三値の概念は全く理解出来てないし、

萌えアニメきめーし何言ってんだこの雑魚とか思っていました。しかし、彼は成績も良かったし、こいつが面白いと言うんなら面白いんだろなって思考で見始めたアニメにハマってしまいました。それがこちら。

 

 

f:id:nyarukami:20170825231000j:image

 

灼眼のシャナです。ここからぼくの沼へ沈みます。シャナはⅲを除けば原作読まなくともある程度理解できますし、この理解できるといことはアニメ作品(ここでは原作は一切考慮しない)を評価する上で核的な部分になると思います。ぼくは当時この作品をはじめ、次々と消化していきました。

 

シャナの次にあたる衝撃を与えた作品はFate/stay night zero

あたりでした。

上の二つは原作に対して冒涜だという意見を耳に挟みます。しかし、プレイしていない側からしてみればそこそこ楽しめる作品ではありました。

ちなみに今AppStoreでは無料でセイバールートを楽しむことができるので興味がある方はプレイしてみてはどうでしょうか。

 

ここでまたアニメ消化したい欲が加速しました。

 

なゃるち中学時代は地域の中学校へ進学。オタバレは中2までしなかった。ここまでで、ごちうさや、きんモザなど数々のきらら枠が追加されていくが、ぼくは変猫が好きでした(唐突)つきこちゃんはかわいーよ。

 

 

 ぼくはそこそこ機転の利く方だったので勉強はあまりしなくてもアニメを消化し続ける時間に割けたのもあったのか結構アニメオタク楽しんでいました。

 

〜どのくらい視聴していたか〜

1シーズン

15作品はみていました。

+αで古い作品とかも視聴していました。

 

  

 中3は前期で志望校は受からないことはだいたい分かっていたので結構勉強に時間を当てていましたが、アニメも視聴していました。しかし、それが仇となって合格線上者になってましたが学校休んで勉強することで合格ぅ!

 

以降急にアニメに対しての意欲が薄れていきます。春アニに関しては最後まで見たアニメは23本ですし、夏に関してはようやく、よう実とアホガールが追いつきました。

 アニメでぼくはよく当てはまるのですが

 

いい加減おっぱいでぼくを釣るのやめてください。

 

おっぱいすきだ。

ここまでアニメのモチベ下がった理由はよく分かりませんが最近ちょっと枠が寂しいかな〜ってぼくは感じていますが、皆さんはどうでしょうかฅ^•ﻌ•^ฅ

ぼくは皆さんがアニメどう評価してるのか見たり聞いたりするのが結構好きなので、ころっと面白いアニメ教えてくれたり、意見くれたりしてくれると嬉しいな〜って思っています。

 

そう言えば劇場版プリズマイリヤ本日20170826公開ですね。ぼくはチケット入手しましたが、模試で行くことは叶いません。

しかし、ChouChoさんの新曲のkaleidoscopeは絶対購入したいと思っています。

 

 

あとコミケ3日目いってきました〜

f:id:nyarukami:20170825235027j:image

 

 当日の感想としてはレイヤーえろくて堪らなかった。同人誌置いてあるブースとても混雑していて喩えるなら肉の川って感じでした。

 

オフも少ししました。ぼくはコミュ障発揮してましたが秋葉中心に回ってNEW GAME!!カフェ、アニメイトなどなどいきました。

 

一応別日にゆずショップ入れました。ぼくの住む地域から東京への交通手段は限られているのでそう行けるものではなかったのでエクサイトしてました。f:id:nyarukami:20170826000133j:image

 

 

 

アニメについて語る記事にしようと思いましたが、途中で集中力切れて近況報告も兼ねてしまいました。ここまで読んでくれてありがとうございます〜♪

 

最後にすこなえっちげーの歌とえっちなバイノーラル紹介します〜ฅ•ω•ฅ

 

 

 マリンブルーに沿って

 

https://youtu.be/wLEt8Fco9l8

 

こちらは視聴注意

https://youtu.be/SiIGEti_TDY

 

 

 

お疲れ様でした🍻

 

 

ぼくの理想バイノーラル

俗に言うASMR??とかいう立体音響の理想に1番近い動画を見つけられたのでご紹介。

f:id:nyarukami:20170804231808j:image

いりやちゃんかわぃぃ……w

 

 

 

 

 

 

https://youtu.be/cDOdP3NaqTk

こちらが現在1番オススメのバイノーラル音声です。

ぼくの所感を箇条書きでまとめると

・30分といった短くなく長くもない絶妙な時間

ここは特になし。聞いていればこれくらいがちょうどいいと体感して貰えるはず

 

・耳かきと会話の比率が素晴らしい

耳かきの音響を堪能しつつ、女性の可愛らしく、美しい声も同時に堪能できます。どちらか一方が多くなってしまっても動画時間においてバランスが崩れてしまいます。

Aパート会話

Bパート右耳かき、吐息、気遣い

Cパート左耳かき、吐息、気遣い

Dパート子守唄

このような構成が理想だと僕は思います。

Aでは萌シチュエーションを楽しめます。

BCでは主に耳かきの立体音響を楽しめます。

Dではあまり見られない子守唄を聞けます。子守唄は本当にレアなケースだと感じていて、今までぼくが聞いてきた音声でも2つ目です。

また、この子守唄。寝れます。

 

・落ち着ける優しい声

ここが1番と言ってもいいほど重要だと思います。説明は省きます。

 

 

 

これを機に普段バイノーラル音声を楽しまない方も自分なりに楽しんでみてはいかがでしょうか。

またこちらもおすすめです。

https://youtu.be/cRYZIaS1Kls

 

https://youtu.be/UqqBfMkFzPk

浅見ゆいさんの動画二本です。

また、こちらの日本の動画も優しい声なので睡眠むけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからこばりばりえっちな音声を紹介したいと思います。耐性の無い方はブラウザバックをオススメします。

ここまで読んでくださった皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

説明は致しません。

 

 

 

 

 

https://youtu.be/YhJ6TNHV_9M

 

エロい(確信)

おつかれさまでした!

 

 

 

春アニ

どうもなゃるちです

 

今回は最終回をもうそろそろ控える時期なので春アニについてざっとおさらいする記事です。

 

最初から総評となりますが、今季は冬がわりと揃っていたせいか不作に感じました。

ちなみにいつもは3話くらい見て取捨選択していましたが今季は1話で切ったアニメが非常に多かったです。

 

ぶっちゃけ4.5作品しか見てない。

 

 

ひなこのーと

f:id:nyarukami:20170602041927j:image

えろい。水着回は加点にはいりますね。水着回の何がいいかと申しますと彼女達の輝き方が違うところだとぼくは思うんですよね。例をあげれば彼女達は大胆になります。彼女達の束ねた髪が引き立てるうなじは非常に魅力的です。

 

また、たくさんのイベントがあるなかで劇団としての話もわりかし順調に進んでいると思います。ここまでヒロイン達が輝いていると僕だったら可愛らしい挿入イベントめっさ作りたいので劇団としての彼女達が疎かになると思いますね。

 

ひなこのーとの同人作品のシナリオ少しねってみました。

 

ここから先の観閲は非推薦です。

 

 

ひなこの様子が最近おかしい。初対面の人と話すといつもかかしのようになってしまう彼女だが最近それがない。彼女が自分の短所を克服した。という事実は非常に喜ばしいことだ。しかし、今の私にはとても不審に感じられた。

 

その頃くいなとひなこはひととせ荘の本屋で働いていた。

 

ちりんちりーん。「いらっしゃいませ!」くいなはぐだぐだすることは多いがやる時はしっかりとやる、素直でいいこだ。

入ってきたのは3人の不審な男だった。男達はひなこのところへ向かい、耳打ちをしていた。非常に不審な光景だった。一瞬ひなこの身体がびくんっとうねった気がした。これは不味いのでは?と思ったが話をすませたひなこが笑顔でこちらへ向かってくる。「ごめんね。ちょっと席外すね。」と言って男達と店をでた。あきらかにおかしい。くいなは確信した。くいなは彼らのあとをつけていった。行き着く先は怪しげなホテルだった。しかし、ひなこが何をされているか不安でしょうがない。そして、くいなはホテルにあしを踏み入れた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くいなちゃんinラブホ

 

彼らについて行くと4階の奥のだった。くいなはドアノブに手をかける。するとドっと鈍い音がする。そのままくいそのまま失った。目が覚めると部屋の中だった。ひなこが男達の頬とおち〇ち〇を撫でながらあついキスを交える。彼女は胸を揉みしだかれながら軽くピークに達していた。こんな彼女の姿は見たくなかった。ふと机を見る。その上にあったのは💊だった……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験版はここまでです。本編はありません。

 

疲れたから終わります。